ドアノブの故障|防犯意識はグングン上昇|警備会社を活用して大きな安心感を得よう
男性

防犯意識はグングン上昇|警備会社を活用して大きな安心感を得よう

ドアノブの故障

積み木と錠前

玄関には、必ずと言っていいほど、どの家庭にもあるドアノブですが、みなさんは普段、ドアノブを回すときに、なにか意識していることはありますか。そんなこと、考えたこともなかったという人は、是非、これから紹介する点に気を付けて、ドアノブを回すようにしてくださいね。ドアノブは、非常に頑丈にできていますが、使い方によっては、故障の原因になってしまいますので、気を付けましょう。まず最初に、乱暴に扱わないことです。当たり前と思われるかもしれませんが、急いでいると、つい力が入ってしまうものです。やさしく回すようにしましょう。次に、湿気に注意しましょう。外に出ている部分は、難しいかもしれませんが、気付いたときには乾いた布で拭くと良いでしょう。

次に、実際に取り扱いに注意していたとしても、ドアノブが壊れてしまうことがあります。それは、寿命です。一般的に、ドアノブの寿命は、10年前後です。なかでも、室内にあるドアノブは、使用頻度が高いので、10年よりも短い場合があります。寿命がきて、壊れてしまった場合には、ドアノブ修理が必要です。ドアノブ修理は、工務店や金物屋、ドアノブ修理の専門店に依頼することで修理や交換ができます。一般的に、ドアノブ修理の金額は1万円前後が相場です。もちろん、ドアノブを買ってきて、自分で修理をするという方法もありますので、得意な人はそのようにすると良いでしょう。また、日頃からドアノブの点検を定期的に行うと良いでしょう。